スマホで眼精疲労が起るから

最近スマホ老眼という症状が問題になっていますね。

スマホ老眼というのは悪い姿勢でスマホを操作し続けることで目がひどく疲れて老眼のような症状になることです。

スマホから目を離してどこか遠くを見るとぼやけて見えなかったり目のピントが合わなかったり・・・。

スマホを使っている人が増えてスマホ老眼が問題になりましたがもっと前からこの問題はあったのです。

実際に私は5年くらい前からスマホを使った後スマホから視線をはずすとピントが合わずすごく不安を感じていました。

現在もまだこういう症状がありますが、スマホを使う時間を短くしたことと、目が疲れたと感じたら目薬をさしているので以前より目のかすみやぼやけ症状が楽になっています。

目のぼやけは自分でなんとかしないとどうしようもありません。

私が使っている目薬は眼精疲労がひどい人用で、普通のドラッグストアで販売されているものですが値段が高いのが難点です。

でも、安物の目薬を買っても効き目が感じられなければ安物買いの銭失いになってしまいますから・・・。

ちょっと高い買い物になってしまっていますが、それでも眼精疲労や目のピント調節が良くなったと感じられる目薬の方が良いので使っています。

それと目がぼやけるサプリも飲んでいます。

この目がぼやける時に飲むと良いというサプリは色々なものがあります。

ルテインのサプリやアントシアニンのサプリ、など色んな目のぼやけ改善、予防に良いものが販売されています。

私が飲んでいる目がぼやけるサプリは中くらいの値段のサプリで小林製薬のものです。

値段は3000円くらいで通販で購入出来ます。

目薬とサプリで目のぼやけを予防しているのが私の今の対策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です