従兄弟が転職で苦労していました

私の従兄弟は30代のアルバイトからの正社員への転職に苦労しました。アパレル業からの事務職への転職を希望しましたが経験がなくほとんどの求人の応募要項を満たせませんでした。20代前半であれば未経験でも明るさや積極性をアピールできますが、30代の就職はそれで採用していただく事はありません。

とにかくペン字から始めました。丸字での履歴書では書類審査が通らないと思ったからです。ペン字は独学で身につけました。パソコン技術は仕事の休みの日や早番の日にスクールに通い、オフィス系ソフトの資格を取りました。簿記の資格の勉強をしながら就活を始め、勉強中をアピールして採用して頂けました。

スーツ選びも悩みました。新卒ではないのでリクルートスーツは着れないと思い色々試着しました。これまでスーツを着る機会がなかったので何が正解かが分からなかったです。

事務職への転職を希望するのなら資格が少しでもないと不利になります。条件の良い求人には1つに対し20人以上の応募があり、書類でほとんど不採用になりました。履歴の資格欄に記入が出来るようになると面接まで繋げることが出来ました。未経験はかなり不利でしたが接客業の経験は強みになりました。資格と接客経験で転職することが出来ました。

以上が私の従兄弟が転職で苦労した話ですが、今ではネットで簡単に転職が可能な時代になっていますね。

例えば、今では薬剤師転職福井などという転職専門のサイトがあるので現代の人は簡単に転職先が見つけられるようになっています。

こういったサイトが従兄弟が転職に苦労している時代にあればもっと簡単に転職が出来たんだろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です