看護師の面接の時に空気に呑まれてしまった

昔ある病院の看護師の面接で、5人ほどの集団面接があったのですがそのときに大失敗したことがありました。

私は最初から2番目に受け答えをしなければならなかったのですが、最初の人がとても緊張している様子で全く答えられなかったのです。

それに釣られるように自分も緊張して全く受け答えが出来ず、面接官の質問に受け身で答えてしまい、失敗したなと感じました。

自分も悪いのですが、受け答えに関して最初の人を少し参考にしようという甘い気持ちがありました。

面接が初めてだったので私も訳が分からなかったというのもありますが、雰囲気ってあると思います。

その後、3人目、4人目の就活生もあまりしっかりとした受け答えが出来ておらず、なんだかみんな呑まれてしまったなという感じでした。

こんなことになるのなら、一番最初に受け答えしたかったなと今でも思います。

不完全燃焼な集団面接だったので、あのバツの悪い空気をいまだに覚えています。

失敗してもいいから、何でも答えておけばよかったのですが、空気が悪くなり面接官も私に興味ないのではないかと感じてしまいました。

会社の雰囲気によって合う合わないがありますが、自分らしく発言して悔いを残さないようにするのが一番だと思います。

今度、面接をするときには看護師転職福井というサイトに掲載されていたことなどを参考に面接に臨みたいと思っています。

このサイトは看護師が転職する際の注意点や良い方法などが掲載されているのでおすすめです。

是非、看護師で転職を考えている人は参考にすると良いですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です